Uncategorized

勉強したくなる3の方法

一つ目はやる気のある時にだけ、ただし本気で取り組むことです。疲れているときや忙しい時に英語の勉強に取り組むと辛いものです。けれどもそういう時でも、たまに無償に勉強したいと思う瞬間が訪れます。そういう時には本当に集中して勉強してもらってかまいません。いつ何時でも人のモチベーションは変わります。そのチャンスを逃さずにしっかり勉強に取り組むことが大切です。目の前にあるものにやる気を出すためには、そうやって英語に常に触れてあげることが必要です。
二つ目はとりあえず机に座ってみることです。なんとなくやるといつの間にか止まらなくなっているという現象、誰にでも一度は経験があると思います。英語の勉強において、質というのも大切なことですが、それよりもその頻度を上げていくことが大切です。たとえ短い時間だったとしても頻繁に勉強をするとその間隔の短さから忘れることが少なくなります。なのでこの方法で何とか勉強の頻度を増やすとよいでしょう。
最後は個人的なきっかけを思い出すことです。英語学習のきっかけというものは、個人的であればあるほどやる気を取り戻す力を持っています。その状況を思い出すだけで机に向かえる、そんなきっかけを持っている方はそれを常に意識してやる気を絶やさないようにしてください。悔しい思い出や悲しい思い出、楽しい思い出など喜怒哀楽のともなう思い出というのは人の力を引き出すことができます。どうせならその力をめいいっぱい使ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です