Uncategorized

英会話を上達させたい!

英会話教室で、外国人の先生と話すと緊張してしまう。そんなお悩みをもっている人はいませんか?
誰だって、初対面の人と話す時は、少なからずとも緊張するものです。ですが何ヶ月も英会話教室に通っているにも関わらず、外国人の先生に見つめられると英語が出てこなくなってしまう・・・。
そんな英会話にお悩みを抱える人々に、トライして頂きたい事がひとつあります。
それは「会話の終わりを相手の番で完了にしない」というルールです。
言い換えますと、「会話の終了時は、常に自分番で終わる」という決まりごとです。
このルールは、英会話の上達とは無関係に思えますが、やってみると、たどたどしい英会話技術であっても会話が続くという自信につながります。会話なんてものは、たとえきれいな文章になっていなくても、お互いの意思の疎通があれば成り立ってしまうものであって、きれいな文章が会話を上達させる技術ではないのです。そのような事実に気づかずに、英会話教室などに通っている人々が、多いのではないかと、最近の英会話に関するお悩み掲示板などを閲覧していると考えさせられます。
会話の終了を自分の番で終わらせる事を英語で言い直しますと、「End the conversation in your own turn.」などと表現できます。
是非、会話の終了時を相手の会話で終わらせるのではなく、自分発信の会話で終わらせてみて下さい。日本人の中には、ちょっとしつこい人と思われてしまう人もいるかもしれませんが、外国人との会話の中では、奥手な日本人にとっては重要な事柄になるかもしれません。ですが、これが英会話力に発揮される時があると私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です