大手英会話教室と指導法など

資金力や経験が豊富な、大手の英会話教室などでは、例えば大人数を一気に相手する大人数型講義形式を取っていても、一人一人のフィードバックをおろそかにせずに課題にコメントをしたり一人一人に発音するよう促したりするなど、それぞれの生徒の成長をおろそかにせずに指導にあたっている点には頭が下がります。

しかし、基本的には大人数の英語力をある程度上げるために組まれたプログラムですから、一般化された知識しか学ぶことができないのは当然のことで、具体的な部分は予習復習などで補っていく必要があることは必然的なことでもあると言えそうです。また大人数の講義形式の最も大きなメリットは価格の安さです。

他のマンツーマンレッスンやセミ個別レッスンと比べて、料金が安いということは、それだけで英会話への敷居が下がり、誰でも参加できるような状況を作り出すことができるのは大きなメリットであると言えそうですし、他のタイプのレッスンに通わなかったことで、浮いたお金で、英会話教室などの短期集中講座を取ったり、専門的な参考書を買ったり、ペーパーバックを買って速読にチャレンジするなど、有効にお金を使いながら様々な工夫をすることができるのは魅力的です。 英会話教室に一辺倒に通うだけではなく、より様々な形態を通して英語を学ぼうとする人にとっては、このような大人数型の講義は最適解とすら言えるかもしれませんね。

メリットもデメリットもある大人数の講義型のレッスンスタイルですが、結局のところ、どの講義スタイルであっても、あなた自身が家に帰ってから授業の中で学んだことを、どれくらい復習できるかということが、これからの英語力の成長のカギを握ってると言わざるを得ません。